ワキガ対策には速効性有!デトランスα

ワキの臭い・汗ジミにお悩みの方に朗報!これ1つで解決!!

<?php the_title(); ?>

ワキガの仕組み

ワキの悪臭の原因、アポクリン腺はほぼすべての人が持っており、
強弱はあれど誰もがワキガの臭いを持っていると言えます。

強弱の差は、このアポクリン腺の数と汗腺の大きさに比例しています。
あまり臭いのしない人に比べて、ワキガの人は約3倍のアポクリン腺を持ち、
そして汗腺自体の発達も著しいとされています。
アポクリン腺からの汗が多く出ることで、細菌との接触も増え、
臭いの元が拡大し強烈になってしまいます。

 

原因としてはアポクリン腺だけが悪いというわけではなく、
それこそ誰もが持っている暑い時に汗を分泌する汗腺エクリン腺と、
皮脂腺から分泌される脂肪分が混ざることが問題なのです。
エクリン腺には臭いはありませんが、暑いとサラサラの汗がたくさん出ます。
これによってワキ全体にアポクリン腺から分泌された汗と、
皮脂腺からの脂肪分が広がり、混ざり合うことになります。

もともとワキの下に繁殖する細菌が分解され臭いを発し始め、
更に脂肪分の中の成分が混ざり合うことでより強烈な臭いへと変化することになるんです。

 

ですから、ワキガ対策の第一条件としては、ワキをいつでも清潔にすることが大切です。
ワキの下を細菌の温床にすることなく、いつでもキレイにしていれば
それだけ臭いの発生を防ぐことが可能です。
見えなくても汚れが残っていたり、一度汗をかいた状態や、蒸れた状態になっていれば、
清潔な濡れたタオルなどサッと拭くだけで一時的に臭いを抑制することが可能です。

 

気になるワキ汗を短期間で除去できるデンマーク発の制汗剤☆
詳細&ご購入はこちら
ページ上部に